ひざ下脱毛後の肌ケアのポイント

ひざ下脱毛後の肌ケアのポイント

モデル

ひざ下脱毛後の肌ケアのポイントとして第1に重要なのが保湿になります。脱毛後の肌はとても乾燥している状態になっているためいつもよりデリケートになっているからです。保湿用のクリームやジェルで十分に保湿することが大切になっていきます。保湿は十分に行うことが良いため高いクリームやジェルを少しずつ使用するよりリーズナブルなもので十分に保湿をする事が良いと言われています。

 

また外出時には肌を出すようであればUVケアをした方が良いと言われています。保湿やUVケアをしっかりすることで色素沈着や肌荒れ、毛穴などのトラブル対策になると言われています。どのような脱毛方法を試みても脱毛直後は肌が炎症をおこしている状態になっていると言われています。

 

脱毛後は肌を冷やすことで炎症を落ち着かせることも必要になってきます。脱毛した次の日には肌を温めると肌の回復がはやくなると言われています。また脱毛した日は入浴には注意が必要です。肌が炎症を起こしている状態で熱いお湯に入ると必要以上に肌から水分が蒸発していってしまう可能性がからです。脱毛した日は湯船にはなるべく入らずシャワーのみにする方が肌には負担をかけないといわれています。保湿するボディークリームなどは肌への負担が少ないものを選ばなければなりません。できるだけ肌に良くないものは避け使用しないように心がけるとよいと思います。ひざ下脱毛時だけではなく日頃から心がけておきたいことです。