ワキ脱毛の際の間隔について

ワキ脱毛の際の間隔について

脱毛サロンでの脱毛を考える場合に知っておかなければならないのが毛周期です。人間の毛は生えてきて伸び、そして抜けるという行為を繰り返しておりこれらの一連のサイクルを毛周期を呼ぶのですが、その毛周期は成長初期、成長期、退行期、休止期の4つに分類されます。

 

女子

 

脱毛サロンにおいて電気脱毛やニードル脱毛、レーザー脱毛や光脱毛など様々な方法がありますが、脱毛処理を行うことができないのが成長初期や休止期にあたる期間です。毛周期は体の部位によっても異なるのですが、ワキ脱毛の場合はワキの成長期が2〜5ヶ月、休止期が2〜5ヶ月なのでそれらを踏まえなければなりません。脱毛サロンに通う間隔には、毛周期の長さが関係していて、それぞれ個人の毛周期に沿った脱毛計画が立てられます。多くの人の場合、ワキ脱毛の間隔はだいたいで2〜3ヶ月とされていて長い人だと4ヶ月という場合もあります。

 

万が一、2ヶ月に一回のペースで通っている人が効果を実感できない場合は自分の毛周期にあわせて間隔をずらすことによって効果が得られるかもしれません。ムダ毛がちょうど生え揃ってきたあたりが施術のタイミングだと言われているので参考にするとよいでしょう。

 

【関連】ミュゼ脱毛で腋臭が治る?→http://xn--2ck9csa7097b3vo62x.com/wakiga/